2017年9月28日木曜日

京都と成城超成金と予約満席。

何から書けば良いのか分からないまま時は流れて、ひとり黄昏るA太郎です。

ひとまず『宮治展』のゲストありがとうございました。
宮治くんの人間力は凄まじいですね。
彼は次の選挙に出馬したら、おそらく当選するでしょうよ。
大人物です。

刺客としての役割を全うせず翌日京都へ。

京都では初めての落語会。
着物屋の『ミミズクヤ』さんにて。

お客様が増え急遽二公演となり計六席。
『大阪成金を観て』という方もいて、ありがたいですね。

小五から高校まで京都で育った縁で同級生が集まってくれる。

総勢五名。

小人物ですね。

二十五年振りやら、十年振りやら、二ヶ月振りやらで、いや~照れました。

終わってから軽く同窓会。

『町野くんって、そんなんやったっけ?』
と言われたので、
『それは良い意味でかな、悪い意味でかな?』
と聞いてみる。
『まあええやん』との答え。

どっち?

ことあるごとに、お約束の『みんな変わらないね』と。
二十五年たって変わらないはずはないのだが、それもまた良し。

ありがとうございました。

次回は12月10日、京都・瑞泉寺さんにて。

ご予約よろしくお願い致します。

翌日引き続き京都で日本舞踊の稽古。
正式に踊りの会への出演が決まってしまった。

さあ大変だ。

タップを踏んでしまうんでしまうんじゃないかと不安です。

帰ってきてタップでパンツを濡らし、昨日は小痴楽・A太郎・鯉八で『ラジなり』の収録。

ついに12月14日『ラジなり公開収録&歌フェス』が下北沢のライブハウスにて。

まだ未定。

SMAPあり、タップあり、ブルースハープあり、三線あり、ラップあり、しりとりあり、ラジなりTシャツ・ペンライト発売ありかは全て未定。

何となくスケジュール空けといて頂けたらありがたいです。

そんなことより、9月30日の『成城超成金』のネタおろし稽古稽古。

それはそうと、10月26日『A太郎独演会
「今は古典のA太郎は昔 其の五」』ご予約満席ありがとうございます。

多分キャンセル出るかと。
引き続きよろしくお願い致します。

ほなね。

1 件のコメント:

  1. 着物でタップ、着物でラップ yeahhhーーー

    返信削除