2016年2月1日月曜日

焦点 1

朝から落ち着かない。
いや、昼か。
新しいカバンと引き出物で頼んだメガネが届く。
偶然今日。
そういう日か、と。

肌寒く楽屋入り。
楽屋には見学に来た前座さんが10人以上。
僕を見ても誰一人ピリッとしないので、一度楽屋を出て再びピリッとした顔をして楽屋入り。
理解してくれたらしくみんなピリッとする。

主催者の橘蓮二さんに挨拶。
「戦って来て下さい。楽しみにしてます」と言って頂く。
すごい気合い。
蓮二さんにとっても、この会は戦いなのだ、と感じる。

A太郎クリアファイルとiPhoneケースが届く。
デザイナーの菅さんから「全部売れたら元が取れます」と言われ再びピリッと。
菅さん公演祝いに素敵な花を出してくれてありがとうございます。
あと奥さんから頂いたトラベラーズノート、表紙の革が気に入りました。

共演の遠峰あこさんに挨拶。
あこさんのCDを頂く。
お返しにクリアファイルをお渡しする。
CDが2000円でクリアファイルが500円なので、1,500円負ける。
クリアファイルの存在を知った前座さんたちが半笑いで「それ下さい」と。
仕方なくばらまく。
これで早速、元が取れなくなった。

リハーサル。
着物の色に合わせてバックの色を変えてくれる北沢タウンホールの皆様。
あこさんの華のある声に聞き惚れる。
最後に流れる蓮二さんの写真を見てグッとくる。

岐阜から来た兄貴が楽屋に入ってきた。
岐阜で有名な何かを蓮二さんとあこさんに渡している。
弟には何もなし。
「何だか緊張してきた」と言って楽屋に居座ろうとしていたのでスネを蹴って追い出す。

珍しく早く楽屋入りし落ち着かないのと、とにかく一人になりたかったので、下北沢の街を歩きタバコを吸い煙を吐く。

4 件のコメント:

  1. なんだか緊張する文章。ドキドキ。

    返信削除
  2. ピリピリの緊張感と前座さん、親戚が鶴瓶師匠お目当てなのも伝わってきました。
    もちろんA太郎さんを応援する気持ちも。

    返信削除