2016年3月21日月曜日

Re: 台湾

浅草演芸ホール・連雀亭、大勢のお客様ありがとうございました。
バタバタと台湾へ。
今回はなんと四公演。
どうなることやら。
そしてA太郎画報は売れるのでしょうか。
旅のお供は、お客様から頂いた『吉原手引草』

6 件のコメント:

  1. A太郎さんは台湾でも大人気だ!
    台湾にも三省堂書店あるんだね。

    返信削除
  2. 浅草演芸ホール、夜席の出演者の中でA太郎さんが一番受けていました。近い将来、東京の寄席は、A太郎、松之丞、音助の3人を軸に回って行くような気がしてなりません~。(現在が、一之輔、三三、白酒を軸として回っている様に。)

    返信削除
  3. 昨日、久しぶりに高座を拝見しました。

    連雀亭では、A太郎さんは煙草を吸いに台東区まで行かれたとのことで、連雀亭元支配人さんが代演で「うさぎとかめとアリとキリギリス」を完コピされて場内大爆笑でした。


    浅草は「ほれうそ」。
    A太郎さんのお父さんが見に来られていたそうで、台湾公演チケット付握手会を開いておられたのが印象的でした。

    返信削除
  4. お元気そうでうれしいです♪
    からだに気をつけて………♪
    成功お祈りいたします♪

    返信削除
  5. 「い~」って表情がいいですね。

    返信削除
  6. 旅のお供をヒントに、A太郎さんの廓噺が聴きたいですね♪「強飯の女郎買い」からの「子別れ」を是非聴いてみたいと思っています!

    返信削除