2017年1月3日火曜日

教祖誕生。

東京新聞において、壇蜜さんと古今亭駒次兄さんのコラムが楽しい年頃のA太郎です。

日々勉強。

さてはて、最近気になることが二つ程。

一つ目は、中野新橋駅近くの薬局で夜働いている店員さん。

この方が妙なのです。

今風に言うとクセが強いんじゃ。

何とも説明しにくいのですが、とにかく違和感しか感じない。

これは二重表現ではないので安心して下さい。

日々勉強。

それはいいとして、私の耳が正しければ歌い調子で接客をしているのです。

勇気のある方は行って確認してみて下さい。

もう一つは全く違う種類の話なんですが、私の新作落語『表と裏』について。

この噺を聞いたことがない方は、誰かに教えてもらって下さい。

私は何だか怖くて今年演る予定はないので。

というのも、昨年プロ野球で広島カープが優勝したことは皆さんご存知ですよね。

そのカーブにおいて、多分流行語にもなった『神ってる』でお馴染み鈴木誠也選手。

この鈴木選手が昨年大活躍で、なんと三日連続でヒーローインタビューを受けたのです。

そう、私の『表と裏』の主人公も鈴木選手。
そして、この鈴木選手も噺の中で三日連続ヒーローインタビューを受けるのです。

これは、昨年作った噺じゃありませんよ。
五年も前に作った噺です。

この奇妙なる一致。
いや、予言と言っても過言ではないでしょう。

今まで内密にしておきましたが、実はこの手のことは、私の新作落語や妄想ブログではよくあることなのです。

ですから、発言には気を付けなければいけないのですが、どうにも止められない業。

私の目標の一つでもある『A太郎教』の設立も近いのでないかと、内心ヒヤヒヤしております。

信じるか信じないかは、私次第です。

2 件のコメント:

  1. 今年の日本ダービーを題材にした新作落語が聞きたいです。
    または神ってる面白いやつを、ぜひ。

    返信削除
  2. これからもどんどん新作落語創ってね〜!だってネタすごいおもしろいんだもん!
    A様!教祖様!

    返信削除