2017年6月2日金曜日

『不成金』を経て沖縄へ。

私は今、伸三さんに頂いた仕事で南へ南へと向かっています。

伸三さんありがとう。

そう沖縄です。

何年振り何度目かの沖縄です。

離陸し気圧上昇と共に睡魔がきて、気付いたら肩にベットリとヨダレが、のあの状態で、独演会に向け古典落語の『抜け雀』と『耳知り』の目稽古。

一息ついたところで、眠れないし、新聞はもう行きの電車で読み終えたし、特にすることもないので、これを書いているのです。

暇つぶし、いや、『ソーキそばはグルテンフリーだ』とつぶやく自分に対する戒めのため、昨日のあの会合について書いておかなければ、と思ったのです。

もしくは、書かなかったらソバがのびてしまう、と思ったから、でも良いです。

『クリスマスが過ぎたら』
『桜が散ったら』
『夏が終わったら』

が、合言葉のあの会合。

そう『不成金』のメンバーが『歌舞伎町・地下二階・夕方4時・もんじゃ焼き屋』の怪文書を頼りに、昨日集まってしまったのです。

リュウテイメイラク・カツラシンリキ・セキセキテイエータロウ・ヤナギヤフクヨシの4人。

2時間食べ飲み放題。

時間が来たらすぐに帰ること。

なぜなら4人で2時間を越えて話すことはないし、何も生まれないことを各々知っているから。

にもかかわらず、集まって30分はまるで全員初対面かの如く、よそよそしい。

ただただ、鉄板を見つめる4人。

30分が経過し、『納豆もんじゃ』を注文するフクヨシ。
『納豆もんじゃはまだ早い』と吠えるメイラク。
『いや遅い、みんな打ち解けるのが遅すぎる』と嘆くエータロウ。
目を伏せるシンリキ。

これを機に『シンリキの二つ目昇進』『メイラクの鍋ひっくり返し事件』『フクヨシの恋愛事情』『エータロウの遅刻』など、シンリキ以外みな暗い話題で、場が少し明るくなる。

ここで、恒例のプレゼント交換のコーナー。

おじさんの集まりでやる企画ではないことは重々承知なのだが、これが結構楽しいのです。

『何をもらうかではない。何を与えるかが大切だ』

シンリキがそう言ったような気がした。

司会のメイラクがアミダくじを作る。

あの明石家さんまさんの『アミダくじ、アミダくじ』を歌いながら、メイラクの指が動く。

自分で買ったプレゼントが自分の元に来る、というパターンが二度起こり、ようやく四人に笑顔が。

エータロウからシンリキへサングラス。
シンリキからエータロウへ小銭入れ。
フクヨシからメイラクへサングラス。
メイラクからフクヨシへ折り畳み傘。

サングラスが被っただけで、皆子供のような気持ちで笑い酒を飲む。

また夏の終わりに。

この為にエータロウは稼がないといけません。

そして今朝フクヨシから『役者になる』とメールが来る。

これもまた『不成金』

着きました。
沖縄は梅雨です。

『どらえもん』でソーキそば食べて、じゅうしぃライス食べて、テビチ食べて、オリオンビール飲んで明日に備えて寝ます。

そう仕事で来ているのです。

海へ行くつもりじゃなかったのです。

1 件のコメント: