2017年6月23日金曜日

独演会のアンケートを読み終えるまでが独演会。その2。

『A太郎さんの古典に何か『今』がある。なぜそう感じるのか。まだそのヒミツが解き明かせないのである』

のであるって言われましても。おそらく今やってるからでしょうね。

『神田郵便局でA太郎ポスターとツーショット写真を撮るため、職員に撮影をお願いしたら「この人そんなに凄い落語家なの?」と聞かれたので「ほんのぺーぺーですよ」と答えておきました』

殺意って案外簡単に生まれるものなんですね。

『一部の方が良かったです』
勝手に二部制にしないで下さい。

『風邪引かないようお願いします』

お願いされることではないですが、ありがとうございます。

『明楽をよろしくお願いします』

親戚の方でしょうか?お願いされても困ります。

『ブログもたまには見てやろうか』

見てやろうぜ。

『今回は行けませんでしたが、次回は必ず行きます』

おい、お前誰なんだ。

ということで、また次回。
8月もよろしくお願い致します。
順調にご予約頂いているので、既に追い込まれております。

0 件のコメント:

コメントを投稿